2009年12月29日

クリスマスから年始まで

東方漫画38

気がつけば出遅れたクリスマス。

◆◆◆

冬コミ新刊のお知らせは二つ下のエントリです。
今回の頒布物は新刊の他、紅楼夢発行の兎の一時と、えちご東方日和発行のゆめをみるひとの3作を持ち込みます。
頒布価格はすべて300円です。
午前中は小銭をご用意していただけると助かります。
昼過ぎは逆に遠慮なくお札を出していただいた方が助かるかもしれません。
今回は一人で参加なので、スケブはお受けできないかもしれません。

天気予報では暖かくなるとのことですが、このご時勢ですので、病気をしないように参加したいです。
とりあえずちゃんとご飯は食べていきます。

それでは、会場でお会いいたしましょう。
posted by 和泉椎菜 at 19:27| Comment(2) | 東方 | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

サンタさん

現在出向先のオフィスビルのロビーは、地域住民の皆様向けの店舗や公共施設と一体化しています。
この時期ですからクリスマス仕様の飾りつけがなされておりまして、本日などは白いヒゲをたくわえたサンタと写真撮影ができるわけですが、サンタが二人いる。
そんなに簡単に増えていいのか…。

サンタが増殖しているだけならまあいいのですが、サンタ以外のスタッフも二人くらいしかいませんでした。
サンタ率50%。

そんなサンタ濃度の高さのせいか、親に連れられてきた小さなお子さんの放った一言が印象に残ります。
「サンタが2個いる。」

もはや人間の数え方を適用されていませんでした。

無常を感じながら傍を見やると、何人かの男の子達が、傾斜のついた壁を駆け上がるのに一生懸命になっていました。
サンタはもはや眼中に無いようです。

サンタ……。
posted by 和泉椎菜 at 22:57| Comment(3) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

冬コミ新刊のお知らせ

冬コミの新刊ができました。
これでようやくWiiマリオがプレイできますし、儚月抄の魔理沙フィギュアも開封できます。

12/30 コミックマーケット77 2日目
東ヒ-37a「しめさばダイナミック」

新刊「幻想郷における自己同一性の確立について」
冬コミ新刊表紙

B5/28P
予定頒布価格300円

サンプル→

いつもの感じだといわれればいつもの感じかもしれないんですが、
個人的には今回随分アホらしい話を描いてしまったような気がします。
登場キャラは、霊夢、魔理沙、空、お燐、さとり、早苗、神奈子、諏訪子、白蓮+αでお送りします。
posted by 和泉椎菜 at 23:06| Comment(2) | 東方 | 更新情報をチェックする