2009年08月31日

ゲームで遊んだ日記

星蓮船の委託まで2週間だけど待ちきれない!
ということで、適当にゲームの話でもします。

コミケ2日目が終わった後に、売り子をやってくれたNVK-DANと遊んでいたのですが、
食事の帰りにゲーセンに立ち寄ると、見慣れないアトラクションが出来ていました。
手前に放水銃がセットされており、
奥側が炎に包まれた建物や消防士達といった趣のベニヤ板製のオブジェになっています。
全体の構成は、たとえるなら縁日の射的のような。
コインを投入すると一定時間放水が続く仕組みになっており、
炎型の的に当てると的が後ろに倒れたり、救助中の人の近くの穴に向けて放水すると、
溜まった水の重みではしご車が動いたりする構造になっているようです。
やがて放水が止まるのですが、何か得点が計測されるわけでもなく、
稼動した的もそのままであり、ただ水浸しのオブジェが残るだけでした。
……つまり、このゲームは、

「水が出て楽しいゾ!」

なんだそりゃあぁーッ!!

まあ、駐輪場にこんなものがちょこんと置いてある時点で既に胡散臭いのですが。
少なくとも、成人男性が遊んで楽しいものではありませんでした。


店内はさすがに普通のゲームが並んでいます。
その中で目に留まったのは、体感アクションゲーム、アクション刑事
両手に持つタイプの専用コントローラで、
パンチ、ガード、銃を撃つなどのアクションを駆使して、敵を倒していくゲームです。

ステージ1は、ニューヨークのギャングのアジトに踏み込みます。
基本はパンチで敵を倒していくのですが、途中で拳銃を持った敵が出てくると、
その銃を奪って「武器は調達した!」とノリノリで撃ちまくります。
武器の現地調達はアクション物の基本なので、細かいことに突っ込んではいけません。
ボスは特殊な洗脳技術によって筋肉を肥大化させた元ボディビルダー。
倒すと、「筋肉…筋肉が足りねえ…」とうめきます。
リトバスをプレイしていると、筋肉と言う単語に吹いてしまうので困ります。

ステージ2は、日本の極道の本部屋敷に攻め込む展開です。
なるほど、極道も銃を持ち出してくるだろうし、
ステージ構成は前と同じ具合になりそうだな、と思っていたら、
忍者が降ってきて手裏剣を投げてきた。

まさかのジャパニーズニンジャ!
極道の屋敷に踏み込んだら忍者に襲われるこの展開!
こちらも手裏剣を投げて応戦だ!


いやいやいやいや、ちょっと待て。


敵が持つ武器を逆に利用するのは理に適っていますし、
愚地独歩も空手の一部として認めています。
きっと、環境利用闘法師範のガイアも大喜びでしょう。
だが、あえて手裏剣を投げる必要はあるまい。
事実、手裏剣の投げ方がわからずに戸惑っているうちに、射殺されてしまいましたし。
(※忍者の登場に大笑いして、画面の操作説明をよく見てなかった)

何にせよ、放水アトラクションとは違って、楽しいゲームではありました。
翌日筋肉痛になって、コミケ3日目が辛かったですが。

たまには色んなゲームに触れてみるのも、見識を広める意味では大切だと思います。
少なくとも、忍者の登場はここ最近では珍しいくらい爆笑させてもらいました。


ちなみに今は、Wiiのシェイプボクシングを始めたところですが、
上半身がくまなく筋肉痛に見舞われ、仕事が辛いくらいになっています。
どうしてこうも最近のゲームは筋肉痛になるのか。

筋肉…筋肉が足りねえ……
posted by 和泉椎菜 at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

8月の色々

こんにちは、和泉椎菜です。
夏コミの反動のせいか、酷いだるさに襲われており、いろいろなことが面倒くさくなっております。
息をするのもめんどくさい。(←秘孔を突かれるフラグ)

コミケの前日にサマーウォーズを観に行ったりしてました。
映画館で観る映画はいいなあ。
隣の人がお菓子の袋をガサガサしまくってさえいなければ。
難しいことを描かなくても面白いことを描けるというのはいいですね。
中盤以降のスケールが段階的に大きくなっていく展開が素晴らしいです。
カズマ君がどうも女の子に見えてしまうのですが。

ドラクエ9をようやく始めました。
発売日におこづかいを握り締めてお店に走ったのはなんだったんだ。
守護天使しめさばはスタートがいつも遅い。


diary_20090823.png
冬コミも申し込みましたよ。
サークルカットを晒すと落選するというジンクスがあるのですが、ここらでそろそろ打ち破りたい。
ネタのしやすさの関係でさとりやお燐ばかり描いてますが、地霊殿では空が一番好きなんですよ。

非想天則は一通り楽しんでいます。
ストーリーは一通りクリアして、対戦のためにカード集め中。
星蓮船はまだ委託待ち。
posted by 和泉椎菜 at 15:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

夏コミ終わりましたー

夏コミお疲れ様でしたー。
本を読んでくださる方々のおかげで明日への意欲が湧いてきます。
しかしながら、今回は凡ミスをかましたりしたので、注意力を鍛えねば。
あと、何故だか知りませんが、お腹が空いて仕方が無かったです。
バテると食欲が無くなると思っていたのですが、むしろ「食べなきゃ死ぬ」と思うほどに空腹に。
そして星蓮船は委託待ちです。
委託待ち…ッ。

diary_20090816.jpg
今回は看板娘を飛び出すフランちゃんにつとめていただきました。(気持ち目線が上向き)
午後3時を過ぎた頃に、会場に差し込む直射日光を浴びて殉職しました。

前回の冬コミでは、早々に本が無くなってしまいましたので、今回はその1.5倍ほど用意したのですが、ありがたくも完売させていただきました。
おそるべしミッ○ィー調。
そういうわけで手元には在庫がありませんので、興味のある方は書店委託を利用していただけると幸いです。
メロンブックス
とらのあな

次回のイベント参加は10月の紅楼夢の予定です。
posted by 和泉椎菜 at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 東方 | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

夏コミ新刊情報

真マジンガーの新しいOPがかっこよすぎるので、
脳内でリピートし続けてやや興奮気味の和泉椎菜です。
そして、その中で生まれた夏コミ新刊がこれです。

8/15 コミックマーケット76(2日目)
東F-45b「しめさばダイナミック」

新刊「あばれんぼうのフランドール」
夏コミ新刊表紙

B5/28P
予定頒布価格300円

サンプル→

印刷所の受付の方からもメルヘンチックな絵柄であらせられるというコメントをいただきましたが、
内容的にはメルヘンどころか、むしろバイオレンスです。

書店での事前予約も始まっていますので、よろしければご利用くださいませ。

メロンブックス
とらのあな
posted by 和泉椎菜 at 17:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 東方 | 更新情報をチェックする