2007年04月11日

アニメらき☆すた

うぎぎぎぎ。
背景に見慣れすぎた風景が……。
それ地元だからー!!
私そこに住んでますからー!!
その駅毎日利用してますからー!!
その高校の隣にある中学校に通ってましたからー!!

まずいな、このアニメを見るときは内容そのものより背景の地元ネタを気にしながら見る羽目になってしまう。
posted by 和泉椎菜 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

漫画補給

例大祭のサークル当選来ましたー。
へ21b
今回はギャグ本の予定です。

さて、たまには新しいジャンルの漫画を読んでみるかのう! とばかりにいくつか購入してみました。
とりあえず手始めということで、全て1巻のみ購入。

・衛星ウサギテレビ(衛藤ヒロユキ)
いつの間にか発売していた最新作。
かつてグルグル同人をやっていた身として、チェック不足とは不覚。
この漫画のジャンルを「ギャグファンタジー」と定義してるようですけど、
この人の漫画は全部「ジャンル:衛藤ヒロユキ」でいいと思う。その程度には独特だ。
イチゴの不穏な発言が一番面白い。ような。
係の人は不穏な発言の中での存在だけに留めておけばよかったのに、
実際に登場しちゃったのは悪いクセが出てる。と思う。

・未来日記(えすのサカエ)
「ヒロインが電波な漫画を読みたいなあ」という欲求の果てに辿り着いた漫画。
良き電波です。
作劇面で非常に惜しい引っかかりを感じる場所はあるんですが、パワーは感じるので最新刊まで読んでみようかと。

・宙のまにまに(柏原麻実)
ゆるゆる部活動漫画。
バイタリティのあるいじられキャラな姫がイカス。

・うさぎドロップ(宇仁田ゆみ)
祖父の隠し子が発覚し、それを育てる事になってしまったサラリーマンの子育て漫画。
早すぎたッッ!!(私の年齢が)
まずいな、多分これはもっといい歳のおっさんになってから読んだ方が楽しめる代物だ。
いや、今読んでも十分面白いんですけど。

・ゲマインシャフト(佐伯弥四郎)
エニックス系のゲームコミックですごく好きだったので購入してみました。
が、ちっと煩雑で世界が理解しづらいような。
ギャグのセンスは相変わらず光ってるんですがー。
posted by 和泉椎菜 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

エイプリルフール御中


東方漫画30

風習に則りたい人は注意なんだぜ。

◆◆◆

東方不敗小町にはいけませんでしたが、参加された方々お疲れ様でした。
例大祭には参加するつもりですが、サークル参加の合否がまだわからないんだぜ。
posted by 和泉椎菜 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方 | 更新情報をチェックする