2006年07月14日

げんなりさん

今日一日のげんなりを紹介するよ。

・いつもスーツのポケットに入れっぱなしの財布が異臭を放っていることに気づく。
 ポケットの中を覗き込んでみると、妙に黒ずんでいて強烈な匂いが。
 ……カビ?

・朝、容易に座れる各駅停車を選んで乗っているのだが、
 今日に限って何故か満席で座れない。

・途中の駅で席が空いたので座って居眠りこいてたら、
 乗換駅より3駅先まで行ってしまった。

・昼休み、何の気なしに散歩して回っていたら、
 道に迷って帰れなくなりかける。

・トイレに行ってみると、手洗い場に紙コップが3つ重ねて置いてある。
 よくよく見ると、黄色い液体が入っていた痕跡がある。

・帰りの電車で居眠りこいてたら、
 降りる駅より2駅先まで行ってしまう。

・昨日辺りから、携帯を操作していると、急にフリーズして電源が落ちる。


さあ、どうだ!(何がだ)
posted by 和泉椎菜 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

ヴァルキリープロファイル2

発売日に買っておいたものをようやく開封。


エインフェリアの扱い軽ッ!!

なんだろうこれは。
FEでたとえるなら、
人数不足もあってビラクなど育ててみたことがあるが、
今後ソシアルナイト系はアベルに一本化するから
ビラクの経験値と装備をアベルに還元しよう。
的なことが可能なビラクというか。

というか、本気で存在感がビラクとかザガロ並です。
百歩譲ってもボア司祭以上ウェンデル司祭以下です。
お前らはオグマやナバールにはなれねーんだよという扱いの壁を感じます。
ネタになる分サジマジバーツの方が格上にランクされる。
悔しかったらキルソードでも持って来いよ。

さておき、ヴァルキリープロファイルはどいつもこいつも妙にイイ声をしてらっしゃるので、声マニアも安心です。
メインキャラのディランが渋い声の割に軽い喋り方に聴こえるのが少々引っかかるものの。
そして相変わらずレザードはセリフが長い。

今のところ、話が進むたびにお茶目さんになっていくルーファスさんがお気に入りです。
posted by 和泉椎菜 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

おっと、シューズのヒモが……

ホリエモンの本名が思い出せなくなりつつあるけど、日常生活には支障ありません。←挨拶

手ごろなダンボール箱を買ってきてめでたく新刊の梱包が終わったので明日には発送します。
さて、金曜日の話ですが、いつものように出社すると、私の机の上にこんなものが置かれていました。


この後靴ヒモが切れて不発
ザ・魔雲天にスピニングトーホールドをかけようとするテリーマン

意味がわからん!
なんで技が決まったシーンじゃなくて、今まさに技をかけようとしているシーンなんだ!
いや、そっちのツッコミじゃなくて。
何故私の机にこんなものが置かれていたのかということです。
私は現在よその会社に出向しているのですが、同じ会社から出向している数名の方以外とは特に親しくしていません。
つまり、同じ会社以外の人が茶目っ気で私をピンポイント爆撃することはまずありえないのです。
ならば自然と疑いの目は同じ会社の方々になるのですが、そのメンバーの中で私は前日に一番最後に帰り、当日一番最初に出社したので、これもまた物理的に無理な話です。

一体誰がこれを置いていったのか。
何故こんな地味なシーンなのか。
私に仕掛けることで何か面白いことがあるのか。

謎は尽きません。
posted by 和泉椎菜 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

今更デスガ

和泉椎菜です。
兎月祭お疲れ様でした。

なんか列ができたよ。
おそろしやおそろしや。

イベントに参加するたびに人付き合い的なものが増えていきまして、
引きこもり体質の私は結構戦々恐々としております。
とりあえず、差し入れでいただいたお団子や饅頭をもそもそと食してますよ。

方々から「飛ばしすぎだ」と突っ込まれている新刊「悪趣味研究会」は、
ちょっと書店様に発送する時間が取れなくて委託開始は来週以降になりそうです。
というか、発送するのに手ごろなダンボール箱がなくて。
何故ダンボール箱を売る店は閉店時間が早いのだろう。
あ、通販でダンボール箱を買うという手もあったか……

兎月祭と最近買った本を交えて感想をちょこまかと。


●月とうさぎと友達と。(happy flame time様)
てゐは真性の構ってちゃんだ。
イタズラの趣旨がどんどんずれてって可愛いよてゐ。

●永夜の夢 ウドンゲのココロ(ナナシノ十字星団様)
ウドンゲ弱っ!
やっぱりウドンゲには、不幸が染み付いた顔がよく似合う。

●私のウドンゲ(さやかた紅茶館様)
永夜抄の要素をパーツにしてオリジナルにエピソードを作ってみた風味なお話。
脊髄反射で生きてるっぽい輝夜が良いです。

●地上の兎と月の兎(パパンの小部屋様)
良い子だったてゐは、生きていくために嘘つきになりました。なお話。
嘘つきより悪人の方がタチ悪いけど、楽しそうなので良しッ。
本の中身はもとよりですが、サイトの新刊告知ページにほれ込んだわけで。

●うさぎまつり(遥夢社様)
うっかり妙なサークル名や本のタイトルにすると、
印刷所へ電話するときが羞恥プレイだぜ!
悪い情報元(輝夜)に引っかかって、調子に乗った人(永琳)と、その被害を被る人(ウドンゲ)の構図だ。

●THE UDONGE M@STER(F2er様 & LunarMachines様)
音楽CD+イラスト+ステッカー。
絵を見ながら音を聴きましょうな。
というか、だんだん露出が上がっていくイラストがある意味気になるんですけどね。

●夏色豆富(THW.jp様)
幽々子様は一流の企画屋。
でもなんかいつも人任せだ!
この幽々子様を倒したら、大量の西瓜が乱れ飛ぶのでしょうか。

●てゐのエロ本 一般向け(笑 〜Wカップ編〜(TKR.Net様)
まず最初に、それ奥さんじゃねーから!
元ネタが判らなかったので、例のワードでぐぐってみました。
……すんません、出てきた映画のあらすじ読んで頭が痛くなってきたんデスガ。

●優曇華ですか?(うさぎさんち様)
「てめーの肛門には夢や希望までも詰まってんのか!」(By.銀魂)
やっぱり、人の形してても兎は食料でございますか。

●永夜 -永遠亭-(碧弐の一羽様)
そういえば永夜抄は、話を終わらせるのも永遠に繰り返すのも、
プレイヤーの胸三寸にある、という構造になっていることにこの本を読んで気づきました。

●閉込(しましまおぱんちゅ様)
エンドルフィン漫画〜。
そこはかとなく、というか、無駄に男前な生物が!
ウナギだか穴子だか知らないけど!

●つばラつバラ(WAVEDRIVE様)
なんか終始なんともいえない異様な雰囲気が漂ってます。
とりあえずカメラマンはポーズをとる必要はないだろう……ッ。

●こまいぬづくし(アンニュイ赤蛸様)
犬です。
ここの閻魔様は、怖いのかいい人なのか単に暇なのか。

●紅き糸 銀の砂時計(さくSaku亭様)
垢抜けない頃の咲夜さんが可愛い。
……つまり、あれですか。
咲夜が妖怪と普通になじんでるのは、
「俺は人間をやめるぞJOJOォーッ!!」な意識を持ってやってきたからですか。
(ついでに記憶も捨ててきた)

●黴雨ノ憂鬱(みずたたき様)
レミリア振られたー。雨にも降られたー。
中途半端なプライドの高さに邪魔される分、
理屈で動けるパチュリーやストレートに行動するフランドールの方がうまく立ち回れるようです。

●レインボ一発(LETRA様)
少し馬鹿で抜けてて、結構利己的なんだけど、芯の通った良い子です。
……という美鈴像が、自分の中では理想だと思ってます。
しかし、大量のペットボトルを集めてる図を想像すると微笑ましい。
posted by 和泉椎菜 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方 | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

兎月前

というわけで明日に控えました東方兎月祭。
既に告知済みですが当サークルの新刊情報はこちらですよ、と。

めったにやらない印刷所様からの宅配便搬入をお願いしてみたりしたので、本当に当日に本が届いてるかドキドキものだぜッ!

カタログを購入したのでぱらぱらとめくっていたのですが、どうも表紙のウドンゲがはいてないように見えたり、注意事項漫画でケツを出していたり全裸を出していたりと、雄度の高いカタログですね。
えッ、年齢制限いらないんすかこのカタログッ!

新刊師匠
新刊師匠。
花映塚EDの師匠はみつあみではないので、今回はそっちを意識して。
つっても、そもそも永夜抄EDの師匠もみつあみじゃなかったような記憶があるし、どうなっているんですか立ち姿の師匠の髪型は。
昔電プレの4コマで
ティファ「エアリスの髪型ってどうなってるの?」
エアリス「ねじってるの。
という投稿があったような記憶がありますが、師匠もそうなのか。ねじってるのか。
posted by 和泉椎菜 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方 | 更新情報をチェックする