2006年06月28日

俺の体は(略

兎月祭の新刊情報を更新しました。
とはいったものの、いつもギリギリの入稿をやらかしているため、不備とか何かがないとは言い切れず、イベント当日にスペースに本が届いているのを見るまで安心できないのが毎回です。

んで、今回から少しだけ部数を絞ろうかと画策してます。
というのも、毎回スペースに来てくださってる方はお気づきかもしれませんが、初期の頃に作った春風化粧とか夏恋陽炎などの在庫もまだ余っていますので、これ以上在庫を抱えるとちょっと良くないという事情で。
微妙な残り具合なので、書店に卸すほどでもありませんし。

まあ、もともと余る分を削るというだけなので、あまりたいした話じゃありませんね。

さて、一応ひと段落ついたので、ヴァルキリープロファイル2を買ったり同人誌の感想を書いたりしたいのですが、今はリポDの飲みすぎで腹痛を起こしているので、これにて失礼します。
posted by 和泉椎菜 at 01:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 東方 | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

新刊の告知はもうちょっとギリギリにならないと無理そうです

ちょっと微妙に余裕が無いので、サイトは兎月祭直前くらいまでほったらかしになりそうです。
ミスで掲示板が書き込みできなくなっていたので修正しましたが、その直後からスパム書き込みの連打に襲われて、スパム避けの設定変更に四苦八苦……。
職業:プログラマーだと、こういうときに役に立つ。

さて、兎月祭の参加スペースは

院21 しめさばダイナミック

となっております。
そらのまんなかの後書きでは「次の新刊はウドンゲとメディスンのシリアス」と予告しましたが、それは夏コミに回して、今回はギャグを描いてます。
本当にいきあたりばったりだ。
紅魔館オンリー紅月ノ宴も受かったようなので、頑張ります。

さて、兎月祭のサークル参加案内の内容が錯綜していていまいち把握しづらくなってきたので、公式BBS等から判断した内容を、自分が判りやすいように、いったんまとめておこうかと思います。

・頒布物
ウドンゲまたはてゐに関わる作品を一種類以上頒布していること。
その条件を満たせば、関わらない作品を頒布することも可能。

・カタログ
一般入場開始後は、サークル・一般参加関わらず、会場に入る際にはカタログの提示が必須。
よって、一般入場開始後に会場を出入りする(再入場する)予定のあるサークル参加者は、カタログを購入する必要がある。
一般入場開始後に会場を出入りする予定のないサークル参加者は、購入は必須ではない。
一般入場開始前のサークル参加者の会場の出入りは自由。

・カタログ割引券
使用できる場所は、
当日の会場販売
6月18日のサンクリでの委託販売
の2箇所。


という感じに受けとったんですけれども、これでオッケーでしょうか。
posted by 和泉椎菜 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方 | 更新情報をチェックする