2006年05月29日

イヤッホォォォ

とりいそぎ連絡。

夏コミスペース当選しました。

日曜日 西地区 “ち”ブロック 13b
サークル名「しめさばダイナミック」です。


新刊はまだ未定っていうか、兎月祭の方が先ですしね。
posted by 和泉椎菜 at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 東方 | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

あとのまつりとまつりのあとは違う

東方漫画27
妹紅はよくウドンゲをいじめてそうな気がする。



例大祭の新刊「そらのまんなか」はホワイトキャンバス様およびとらのあな様で販売開始された模様です。
よかったよかった。
とりあえず今後の即売会参加ですが、紅楼夢に申し込む方向でいってみようと思います。

色々と委託開始された作品を買い集めてきたりもしましたので、それらも含めて一言感想の続きをば。

・東方詩華集(株式会社虎の穴&博麗神社社務所様)
雨水さんの、勢いだけで押し切るギャグが大好きです。
「迫力があるから説得力もあるって寸法だった。」

・欠伸指南(しましまおぱんちゅ様)
読んでてエンドルフィンが出てくる漫画は初めてです。
鼻の長い生物に爆笑ですよ。
エンドルフィンがとまらねー。

・綺想三昧(ジギザギ様)
なんか、偉い人=ダメな人だー!
激しすぎるアップダウンが魅力です。

・ぶんやのさいはて(まりおねっと装甲猟兵様)
ゲフッ、最初のページから笑ってしまったぁ。
大量のパロネタに惑わされがちですが、キャラの描写自体は一貫してるのが個人的に魅力でして、
つまり、毎回目が据わってるパチュリーとか、真面目そうなのに変なことやらされてヤケクソ風味のウドンゲとか、今回珍しくボケに使われた霊夢とかが大好きだぁー!

・こーりんあります(丸D2様)
やさぐれ妖夢という表現で説明がつきそうなサークル様ですが、天然にも程がある霊夢が可愛くて好きです。

・フォルスニッポニアニッポンインザミソスープ(ヘルメットが直せません様)
朱鷺をキーワードに、秘封倶楽部と霊夢たちの邂逅を語る話……なのですが、男前なマスターがいい味出しすぎです(笑)
素敵な雰囲気の本でした。触発されたので、近いうちに秘封倶楽部で一本お話を描いてみたいと思います。

・まりさんとつくろう!(ホットドッグチャック様)
藍の背中から後光が差して見えるんですが、どうしたらよいのでしょう。
「僕は一冊買わせてもらうよ」「お前はだめだ!」
※まめちしき:そっち系には「J禁」指定をしている本がありましてね。まあ、J禁の意味合いとしては「ジャ○ーズ事務所の関係者に見せることを禁止します」だったり「Jリ○グの関係者(以下略)」だったりしますね。
というわけでこの本は「香禁」。(香霖に見せることを禁止します。)

・卯酉東海道 〜 Retrospective 53 minutes(上海アリス幻樂団様)
総本山の新作CD〜。
運良く神主本人から手渡しでいただきました。
秘封倶楽部ものオリジナルの曲は、リズム感がありつつも、どこかしらどんよりしている感じがいつも好きです。
サイドストーリーもまた、ネタ振りをされてるんじゃないかってくらいあれやこれやで。
「秘封倶楽部を描け」包囲網が(自分的に)完成しつつあるのか。

・幺樂団の歴史1 〜 Akyu's Untouched Score vol.1(上海アリス幻樂団様)
ここに来て旧作サントラだとォ!
そして新キャラ! あとがきには「詳しくは夏に」!
この辺のくだりは東方求聞史紀のことを指しているのでしょうが、果たしてそれだけなのかどうなのか。うぬぬ。
そういや私、旧作持ってぬぁいからなあー……。


メガマリや東方サッカーも手に入れましたが、楽しむのはこれからです。
posted by 和泉椎菜 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方 | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

なんとか

見本誌回収のスタッフさんが霊夢コス姿だったので、不意をつかれてちょっとときめいたのは秘密です。
あと、神主自身が直接新作を配布して回っていたスペースが意外と少なかったのを知ってびっくり。私は運が良かった。

さて、今しがた必要な作業が終わってひと段落つきました。
新刊「そらのまんなか」は、ホワイトキャンバス様にて24日、とらのあな様にて25日あたりから販売開始になると思われます。

うーん、それにしても例大祭以降、倦怠感と頭痛と眠気が止まらない。
あと、目の下がなんか黒く変色してるんですけど。
なんか親に「リポDを飲め」とか言われたと思ったらそういうことだったのか。

今のところ、7月の兎月祭、8月の夏コミ、9月の紅月ノ宴に参加予定ですが、その後の予定が定まっていません。
今のところ冬コミまでにこちらで存在が確認できてるのは9月末の東方不敗小町と11月の東方紅楼夢ですか。
不敗小町は紅月ノ宴からの期間を考えるとさすがに死にそうですし、紅楼夢は前回の大阪なら友人のつてを頼って行けるのですが、今回は京都なのでどうだか。
冬コミまではやることなくなりそうです。

さっそく新刊を買い込んできましたので、当日いただいた本も含めて一言感想など。

・辻斬り侍犯科帳
・てゐのエロ本(一般向)
・てゐのエロ本(一般向)グラビア編(TKR.Net様)
魔理沙が あやしすぎるにも 程がある。
あんた何やってんのォォォ!
その姿で尺八持ったまま蹴りとか繰り出さないでください。腹が痛いから。
エロ本の方はあれですね。てゐが常に全裸で乳首のドアップを描写しつつも一般作。と何かを期待させる宣伝文を。
とりあえず、少年的な体のラインのてゐに情熱をもてあましてよろしいですか。

・紅三角(仮定ほう様)
すんません、モビルスーツを気にするなといわれても無理でしたー!
幽々子様が妖夢萌えというか、二重の意味で血の気が多くて愉快です。そのうち妖夢が(鼻血で)血まみれになりそうなくらい。

・夢色温泉(THW.jp&VISCALIA様)
霊夢は三角の口が似合う、ということを学ばせていただきました。
つまり、妖夢は常に半裸ということですね。
地味なところでカンペネタがかぶるとは。

・First Pictuer(ばけばけさん様)
イラスト集の形で見ると、東方はほんとにフリル分が多い。
橙の耳がかわええです。角度といい大きさといいふんわり感といい。

・天衣無縫!(JJSS様)
ぬう、しばらく見ないうちに画力が上がってらっしゃるではありませんか。
まあ、萃夢想の結論として、魔理沙の尻は幻想郷最強であるということでいかがでしょう。

・霊夢×魔理沙エコバッグ
・瀟洒なメイドと黒魔法使いと胸(DPSの奴隷達様)
……胸?
いえ、無意識下で「プフー」な咲夜が刷り込まれていたらしく、不意を突かれたのですよ!
というか、サブリミナルのように挿入されるジャスタウェイが夢に出てきそうです。

・東方災時記(サークルT&K様)
汝我さんともんじさんの本もそうなんですが、今回なんか私は、一般と18禁の境界に挑戦している様を見せ付けられているのでしょうか(笑)
なにやら霊夢も貫頭衣を着てるかのごとくセクシー衣装ですし。
あと幽々子様、さりげなく魔理沙を変態認定してますね。

・夜行遊女弐式(しましまおぱんちゅ様)
いい感じに不思議空間を発散されてます。
あの小町は、なんか霊夢に弱味でも握られてるんすか(笑)

・PAROLE PARADE(LETRA様)
四季様と紫の絡みな本なので。
この二人の関係を書かれる本には私とても興味があります。
よさげな本あったら教えてくださいってくらいに。
四季様が自分ルールを通すわがままちゃんかと思わせておいて、そのルール故に苦悩が生まれるという構成が実に良いです。


時間かかりすぎたので続きはまた後日。
posted by 和泉椎菜 at 03:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 東方 | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

祭り終わって

例大祭に参加された方々、お疲れ様でしたー。

ええ、まあ、私は私で、紅魔館オンリーイベント紅月ノ宴の当日受付を狙って申込書を書いてきたはいいものの、受付担当のスペースをチェックするのを忘れてきたり、ホワイトキャンバス様に送ろうと思って梱包した荷物をうっかり自宅に送ってしまったり、色々と愉快というか、人様に迷惑をかけるミスをやらかしてしまいました。腐ってやがる、早すぎたんだ(何がだ)
そういうわけで新刊の販売は、早くともホワイトキャンバス様にて23日頃からになりそうです。

とりあえず今日は疲労しているので自分の話を。
イベントで感想をいただく機会が急に増えました。
初めて東方で本を作ったのが2004年の夏コミですから、そろそろ2年近くになりますか。
東方本は今回の新刊で7冊目です。
相変わらず絵がへたっているので、ここだけはなんとかしたいのですが。
ともかく、続けてみた甲斐あってか、感想をいただけるということは、とてもありがたいことです。
なんか、原稿を書き終えた後の岸部露伴の気持ちがよく判ってしまう人間なので、このことは自信に繋がります。
こちらとしましては、最初に読んでいただいたのがシリアス本かギャグ本かで、反応がガラリと違うことが多いので、それがちょっとした楽しみになっていたりします。

とりあえず、スペースから外に出られる余裕が無いので、自分が本を買うことをあきらめている現状がちょっと悲しいですけども。
今日一冊も買ってない! 一冊も買えてないよ!

いただいた本の感想等はまた後日に。
今日はもうくたばります。

その前に、新刊についてちょっと突っ込まれたことを。
Q.奥付ページのアレは一体何なんスか。
A.私にもよくわかりません。
posted by 和泉椎菜 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 東方 | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

自分探しの旅に出よう

例大祭新刊の情報は、同人情報のページをご覧いただくといいみたいです。

少し前に成分解析が流行った関係で、亜流の成分解析が増えているようです。
ためしにいくつかやってみました。

・東方成分解析
(本名)の58%は人類は十進法を採用しましたで出来ています
(本名)の37%はれみりゃで出来ています
(本名)の5%は西瓜で出来ています
ネタまみれじゃねーかっ!

東方はもうひとつあった。
・成分解析機@東方
和泉椎菜の72%は座薬で出来ています
和泉椎菜の16%はリリカ・プリズムリバーで出来ています
和泉椎菜の9%は小悪魔で出来ています
和泉椎菜の3%は紅 美鈴で出来ています
座薬ぅぁッ!!続きを読む
posted by 和泉椎菜 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

よろしく勇気

なんか1ヶ月ほど更新をさぼっている間に9万ヒット達成したようですわよ奥さん。
こんなオンボロサイトにはもったいない数値です。
更新のスピードをなんとか上げていきたいので、どうか今後もよろしくお願いいたします。

そらのまんなか表紙用イラスト

さて、いまさらではありますが、例大祭の新刊情報を更新しました
今回はギャグ本です。
上は表紙用イラスト。

9月の紅魔館オンリーの申し込みをしていないことに気が付いたので、例大祭での直接申し込みを検討中です。
では、当日一体どうなるかわかりませんが、よろしくお願いいたします。
posted by 和泉椎菜 at 22:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 東方 | 更新情報をチェックする